ありのままの自分に戻りたかった【30代・Mさま】

普段、自分が我慢していることにセラピーを受けるまで分からなかった。
そのままでいいという安全な空気が、私を素直にしてくれたと思います。
ずっとありのままの自分に戻りたかったのだと思います。
ですから、それを許してもらえる安全な場所が与えられたことは
私にとってとても貴重な経験になりました。

セッション前から泣いてしまったり、セッション中で号泣してしまったりで驚きました。
自分の問題について頭で理解できても、心で感じないと解決とはほど遠いのだと実感。
素直な感情(辛い悲しい寂しい怒りなどの感情)を認めることは、耐えられないと思い込んでいました。
セッションではそれらの感情も構わないよという空気の中で自分を出していけました。

自分の中でどうしても認められなかった、親への否定の感情をやっと出していくことができました。
何をされようが、子供って親を好きになろうとしますから
その分、自分を嫌いになっていくんですね。自分が悪いと思い込んでしまっていました。

ただ心理学系の本を読んでも親が悪いとは思えませんでしたが
自分が過去に入って、大人である自分がその状況を客観視し、
その時感じている子供の心を感じることができた時、
これは親の対応が悪かった、幼い自分はそれほど悪くないと思うことがやっとできました。

自分らしさ、自分を守ろうとする心を親に潰された私は
ヒプノセラピーを通して幼い自分に出会い、
もう一度、自分を自分で大切にしていこうという思いになれました。

村上先生のヒプノセラピーでなければ
出会えなかった、気づけなかったことがたくさんあったと思います。
本当にありがとうございました。
また機会があれば、よろしくお願いいたします。

TOP