前世療法


催眠状態で過去生へとさかのぼり、
1つの前世の人生を感じていきます。
すると、今抱えている問題と、何かしら関わりのある前世
または、あなたの潜在意識が気づいてほしいことと
関わりのある前世が浮かんできます。


前世療法は、単純に1つの前世を感じて終わりではありません。
前世の自分が、どこの国で生きていたのか?
男か女か?
どんな人間だったのか?  などを知るだけではなく

前世の人生で、何を学び、何を経験したのか? 
どんな出来事があって、どんな思いで生きていたのか?
その人生は、どんな人生だったのか? などを
あなた自身で感じていくことで 今世の人生の目的や課題、進むべき方向性を知り
これからの自分の人生に生かしていくものです。


今の自分の人生とは、異なる時代や国、環境や家族、出来事、経験、感情をたどることで
これまで気づかなかったことに気づいたり、新たな視点で物事を捉えることができるようになります。
今、自分が置かれている状況を深く理解できるようになるかもしれませんし
家族やパートナーなどソウルメイトとの繋がりや関係性も分かるかもしれません。


セラピーという観点でみた場合
前世が本当にあるかどうか、自分が感じた前世は真実なのかどうか 特に問題ではありません。

大切なのは、潜在意識が感じさせてくれたそのイメージ(前世)を通して
潜在意識が、あなたに何を伝えたいのかを感じ取っていくことです。


前世の旅で感じたそのストーリーは、あなたの潜在意識からのメッセージなのです。

▲pagetop