胎内退行


胎児には記憶があり、全てを理解しているといわれています。
胎内にいるときは
母親の感情をそのままストレートに感じていることが多いため
母親が心配や不安、怒りなどの感情を感じていると
それは胎児に大きな影響を与えます。


胎内退行は、母親の胎内にいた頃に戻っていきます。
胎内での記憶が良いものであれば
もう一度その幸福感や満たされた感覚をしっかりと感じていきます。
もし不安や心配など否定的な感情や感覚があれば、必要に応じてその思いを解放していきます。


胎内退行は、単独で行うセッションではありません。
事前カウンセリングで伺った内容をもとに、年齢退行療法と組み合わせて行います。

▲pagetop