インナーチャイルド療法



インナーチャイルドとは、『内なる子ども』 という意味です。
誰の心の中にも、存在しています。

本来、インナーチャイルドは、パワフルで好奇心旺盛な存在です。
「本来の自分」 でもあり 「ありのままの自分」 のこと。


ところが私たちは
成長過程のさまざまな体験によって傷ついてきました。

子どもの頃の体験や、親や周囲との関係の中で
傷ついたまま・・・ 今なお、心の奥底に残ってしまっている感情や記憶のことを
『傷ついたインナーチャイルド』 と言います。


インナーチャイルドが傷ついたままだと
自分が好きじゃない、自分に自信が持てない、自分のことが認められない、自己否定、自己価値が低いなど・・・
家族関係や対人関係、恋愛、仕事、そして、自分の人生にも大きな影響を及ぼしてきます。


ですが、あなたが ”本来の自分らしさを取り戻していく”
その鍵をにぎっているのも、インナーチャイルドなのです。



インナーチャイルド療法では
大人である自分が、傷ついた子どもの自分に逢いにいきます。
その子の気持ちに寄り添い、話を聞いてあげて、愛情や安らぎを与えてあげます。
大人である自分が、その子の本当の望みを叶えてあげます。

あなたの愛を受け取り、安心したインナーチャイルド、思いが満たされたインナーチャイルドは
癒されていきます。 それは同時に、あなた自身も癒されていくことを意味します。


インナーチャイルドを癒して、統合することで
あなたは癒され、自分を愛し、自分を信頼することができるようになっていくことでしょう。


※インナーチャイルド療法では、過去の出来事、根本的な原因の場面に戻っていきません。
  子どもの頃に体験した出来事に付随する感情を癒していく方法です。








▲pagetop