ヒプノセラピーが大好きな理由! 【前世療法】


寝ても覚めても、ヒプノセラピーが大好き!
知れば知る程、奥深い無意識の世界、そのイメージの世界に
私の好奇心や探究心が、ワクワク刺激されます。

ヒプノセラピーは、スピリチュアルな部分もありつつ、地に足が着いてる心理療法で
私はこのバランスがとても好き。
もっと学びたい!体験したい!知りたいことがいっぱい!!

だけど、そもそも
どうしてこんなにも、私はヒプノセラピーに惹かれるんだろう?
どうしてヒプノセラピーなんだろう?

これまで何度か前世療法でみてきたけど、出てこなかった。
だけど、やっぱり知りたい〜!ということで、再びチャレンジ!
練習セッションで、その理由を探ってみることにしました。

さてさて結果は(^^)/



【ヒプノセラピーが大好きな理由!】

小高い丘の上から町を見下ろしながら、何かを考えています。
何を考え込んでるのかな・・・

男性です。30〜40代くらい。
骨格がしっかりしていて、体格がいいです。

一枚の白っぽい布を、体に巻き付けています。
肩のところだけ、少し肌が出ています。

後ろには、大きな神殿があります。古代ギリシアかな?
ここは1つのポリス(都市国家)のようです。


私は、いつもこの場所に座り、町を見渡しながらよく考えています。

どうすれば、世の中がよくなるのか
なぜ争いが起きるのか
同じ仲間たち同士で争いが絶えない
どうにかして1つにまとまることはできないのか
どうすれば、みんなで手を取り合うことができるのか

理想的な国家をつくっていくことに貢献すること
そこに自分のエネルギーを注ぐことが、私のなすべきこと。

町には、妻や子どもが暮らしていますが、家族と一緒に過ごすことはあまりなく
ほとんどの時間は、神殿や広場で仲間たちと意見を交わし合い、過ごしています。
考えることを、とても楽しんでいるようです。



50代くらいになった頃
やはり変わらずに、お気に入りの場所から町を眺め、思考を巡らせています。
だけど、考えている内容が昔とは違います。

死後の世界、魂の世界について・・・

天上界はどんなところだろう?
どんな仕組みになっているのだろう?

新しい世界があるはずだ! 早く行ってみたい! 自分の目で確認したい!
色々な書物を読み調べながら、知恵のある人の教えを受けて学びながら、毎日を過ごしています。



そして人生最期のとき・・・
神殿のような場所で横になり目を閉じて、その瞬間が訪れるのを待っています。
建物の隙間から、太陽の明るい光が差し込んでいます。

私は満面の笑みを浮かべています。気持ちが高ぶり興奮しています。


やっとこの時がきた!!!どれだけ待ちわびていたことか。
天上界について、これまで多くの人から話を聞き、書物から学び
あれこれ想像してきたけど、やはりよく分からなかった。

これでようやく自分の目で確認することができる! 今日が人生最高の日だ!
不思議なくらい喜びに満ちた感覚で「死」を体験しました。



〜この時は練習セッションだったので、ここで終了しました〜

前世の自分は、死んだら新しい世界、次の世界が待っているんだと
完全に信じていて、その感情、感覚がリアルに感じられました。
この世に対する未練が全くなく、
新しい世界への旅立ちを心から待ちわびている様子でした。


前世の自分の人生・・・
人生の前半は、人間について、心について、平和について
後半は、魂について、天上界について、深く探究し続けた人生でした。

このときの前世が、魂の記憶として刻まれ、今の私にも受け継がれている。
どうして私が、ヒプノセラピーに強く惹かれているのか
その理由が少しわかったような気がしました。

そして私の死生観についても、気づきと影響を与えてくれる前世でした。












▲pagetop