前世療法

前世療法(過去世退行)とは


前世療法は催眠療法の中の退行療法(regression therapy)の一つです。

アメリカの精神科医ブライアン L・ワイス博士が1988年出版した
“Many Lives,Many Masters”(邦題:前世療法)が
世界100か国200万人に読まれるベストセラーになったことから、
世界的にその効果が認知されるようになりました。


前世療法は、催眠状態をもちいて潜在意識の深い部分につながり
イメージの世界で前世の人生を体験していきます。
すると、あなたが今抱えている問題と何かしら関わりのある前世や
あなたの潜在意識が気づいてほしいことと関わりのある前世が浮かんできます。


前世療法は、単純に1つの前世を感じて終わりではありません。

前世の自分はどこの国で生きていたのか?
男か女か?
どんな外見をしていたのか?
などを知るだけではなく

前世の自分は、その人生で何を学び何を経験したのか?
どのような出来事があって、どんな気持ちで生きていたのか?
その人生は、どんな人生だったのか?
転生のなかで繰り返してしまっている反応パターンはないか?

など、そのような部分をあなた自身で体験し深く掘り下げていくことで
新たな視点で今の自分をみつめるきっかけとなり、今世の人生の目的や課題や
進むべき方向性を知ることができることでしょう。


他者にみてもらう、占いや前世リーディングとは全くちがうものでその効果も異なります。


他にも
前世での最期のシーンを追体験することで、死に対する恐怖心が軽減、解消されることもあります。
数々の転生の中で何度も繰り返し出逢い
魂を磨き合っているソウルメイトとの繋がりや関係性がわかることもあります。


前世が本当に存在するかどうかは、科学の分野でもすべては解明されていません。
ヒプノセラピーにおいての前世療法では、
前世が本当にあるのかどうか、自分が感じた前世は真実なのかどうかを問うものではありません。

本当に重要なのは、あなたが感じた前世イメージを通して
自分の本質ともいえる潜在意識が、今のあなたに何を伝えたいのかを受けとっていくことです。


前世の旅で感じたそのストーリーは、あなたの潜在意識からのメッセージなのです。





ブライアン・L・ワイス博士と

※ガラス玉とこんぺいとう☆では、ブライアン・L・ワイス博士の理念に基づいて前世療法を行っています。


ソウルメイト~魂の仲間~


ソウルメイトとは前世から今世、そして来世まで、あなたの人生に登場する魂の仲間のこと。
私たちの魂はグループで転生していると言われています。

両親や兄弟、姉妹、子ども、配偶者、恋人、友人など。
自分に影響を与える人とは縁が深く、何度も輪廻転生を繰り返しながら異なった環境のもとで巡り合い、それぞれが立場を変えて学びあっているのです。

たとえばそれは、前世での父親が今世でも父親だったり、前世での母親が今の親友だったり、今世での子どもが前世では兄弟だったり、とさまざまですが
ソウルメイトとの再会の場面では、とても感動的です。
今世とは、もちろん顔も姿も性別もちがっているのですが、なぜか直感で分かる方が多いです。


ソウルメイトとの関係は、友好的なものばかりとは限りません。
前世での宿敵やライバル、厳しい人、意地悪な人など、憎しみや恐怖、復讐心などを抱く相手である場合もあります。
ですがそいった相手であっても、自分の魂の成長のためには必要不可欠な存在。
それだけ学びも深い相手であるともいえます。

前世において、敵対していたことが分かったからといって、今世におけるその人との関係が悪化するようなことにはなりません。

むしろ、前世を紐解き、過去から受けたマイナスエネルギーを解放することによって、今世では前向きに新しい関係を築いていけるようになるのです。


私たちの魂が次の転生を決めるとき、
その動機の1つとして大切な人と「またいつか会いたい」という純粋な思いからだといわれています。
私がこれまで数々の前世療法のセッションをさせて頂いたなかでも、そういった場面が多くありました。

あなたが前世の自分の思いを受け取ったとき、
今世で再び、ソウルメイトと巡り巡って出会うことができている奇跡に感謝の気持ちが芽生えることでしょう。

このように、前世療法では時空を超えて何度も繰り返されている魂の絆をも確認することができるのです。


マスター(ハイアーセルフ)との対話


前世療法を終えた後に、そのまま引き続いてマスター(ハイアーセルフ)と対話をしていきます。

マスターとは
神さま、内なる自己、宇宙の意識、などと呼ばれている存在・・・
あなたの中の高次な存在、自分自身でもあり、全てでもある存在・・・

いつもあなたの魂を見守ってくれている、高次元の存在のことです。

普段は、直感やひらめき、ふと浮かんだアイデアやヒントという形で私たちを導いてくれています。
その姿は
仙人だったり、天使だったり、光の存在、宇宙そのものであったり、と様々ですが
あなたにとって、分かりやすい姿で現れてくれます。

マスターとの対話の場面では、言葉で表現できないくらいの神秘的な感覚に陥ったり
あたたかい感覚に包まれることがあります。

マスターは、今のあなたにとって 一番必要なメッセージや深い気づきを与えてくれます。
時には、ふだんの自分の感覚では感じることのできない 最大級のメッセージを受け取ることもあります。

事前カウンセリングのときに
クライアントさまからマスターに聞きたいことを伺っておいて、質問していくこともできます。

あなたの人生において、何か大きな選択をするときや
不安や悩みを抱えていて、なかなか答えがみつからないときなど。

あなたが心底からその答えを求めるとき
これから先、進むべき未来の道しるべとなる答えを受け取ることができるでしょう。


【前世療法はこのような方におすすめ】

● 自分の前世に興味がある
● この人生の目的を探求したい
● この環境(家庭)のもとで、生まれてきた理由を知りたい
● 今抱えている問題を新たな視点からみつめたい
● 特定の人との前世の繋がりが知りたい
● 繰り返されるパターンの意味を知りたい
● 原因が分からない強い思い込み(不安や恐怖)や身体の症状がある
● 死生観をみつめたい
● 自分の魂が持っている強みや性質を知りたい


【前世療法よくあるご質問】

Q.前世って本当にあるのでしょうか?

前世療法の世界的権威であるブライアン・L・ワイス博士によると 多少の記憶の歪みはあるものの、約80%のイメージは本当に経験した前世の記憶だとおっしゃっています。
私自身の前世療法体験やクライアントさまのお話からも、前世のシーンの中でどこか懐かしさを覚えたり 理由もないのに涙が溢れ出てくるような場面においては、意識的につくりだすことができないものであることから、魂が覚えている前世の記憶の一部ではないかと思います。


Q.前世療法に興味がありますが、うまくみれるかどうか心配です。

これまで数百例の前世療法をさせて頂きましたが、全く何も体験できなかったという方はいらっしゃいません。
ただイメージの受け取り方には個人差がありますので、カラー映画を見るように視覚的に体験される方もいれば、”ただ感じるだけ”という体感覚を優位に体験される方や、”ただ聞こえるだけ”という聴覚を優位に体験される方もいます。
体験の受け取り方は人それぞれなのですが、あなた自身の受け取り方を知って頂くことが大切になってきます。

当サロンでは前世療法の体験率をあげるために、実際にセラピーを行う前にイメージの受け取り方の練習をしていきます。ご自分なりのコツを掴んで頂いてから、心身ともにリラックスし安心したお気持ちで前世療法を受けて頂けますよう努めております。


Q.前世療法はどれくらいの時間がかかりますか?

実際のセラピーにかかる時間は約2時間~2,5時間程度ですが、その前に事前カウンセリングでご相談内容をお聞きしていきます。現在の状況や問題の焦点を絞っていき ”どのような前世をみていきたいのか?” 前世療法を受ける目的やテーマを決めていきますので、トータルで約3時間~3,5時間は必要になってきます。
そのときの内容によって多少お時間が長くなる場合もありますので、お時間の余裕を持って約4時間程度のお時間を頂いております。

また初めてヒプノセラピーを受けられるの方の場合は、前世療法やヒプノセラピーに対する誤解やご不明な点があれば、丁寧にお話をさせて頂きます。イメージの受け取り方を体験していただいて安心いただいた状態でセラピーを施療しておりますので、平均しても約4時間は必要となります。


Q.セラピーが終わったあとでも、前世療法中のことは覚えていますか?

はい、目覚めたあとでもセラピー中のことは全て覚えています。
ですが夢と同じように、数日経つと忘れていきやすいのでセラピーが終わったあとはゆっくりと過ごせる時間を取っていただき、振り返りの作業をおこないながらメモなどに書きとめることをおすすめしております。


Q.悲惨な前世や怖い前世が出てきたらどうしよう…と不安です。

前世の人生において、戦争や迫害、虐殺、災害、事故などによって悲惨な人生を送った場合、怒りや憎しみ、痛み、罪悪感や絶望感などが強いトラウマとなって魂に刻み込まれ、未完結のまま残っていることがあります。
前世療法をおこなったとき、そういった過去の記憶を思い出されていく方もおられます。
ですが潜在意識がそのイメージを浮かばせるということは、あなたの魂が成長し、今もう乗り越えるだけの強さがあるからこそ。
前世の人生を再体験しネガティブな感情を解放し、前世の人生の出来事から深い気づきと洞察を得ていくことで、あなたの人生は大きく変容していくことでしょう。
悲惨な前世や辛い体験が出てきた場合には、セラピーの終盤で前世をしっかりと癒していきます。目覚める前にはお気持ちを確認してから目覚めていきますのでご安心下さい。


Q.悩みがなくても前世療法を受けられますか?

はい、特にお悩みがなくても大丈夫です。前世療法はお悩みや問題を抱えている方だけが受けられるものではありません。
なんとなく”前世”が気になる、というのも立派な理由です。それがきっかけとなり、あなたの潜在意識が今みる必要がある前世をみせてくれることでしょう。


Q.前世から現実に戻ってこられないってことはありませんか?

ありません。これは前世療法に限らずいえることですが、ヒプノセラピー中でも意識はちゃんとありますので目覚めたいときには自分の意思でいつでも目覚めることができます。


Q.ヒプノセラピーが初めての場合は催眠に入れないため、前世療法を受けるには回数がかかると聞いたのですが、そちらでは1回目から前世療法を受けることはできますか?

はい、当サロンではヒプノセラピーが初めての方でも1回目のセラピーから前世療法をおこなっております。


Q.前世療法はどのように体験していくのですか?

まずはセラピストの誘導で心身ともにリラックスした状態に入っていきます。
潜在意識とつながりイメージの世界を楽しみながら、事前カウンセリングで決めたテーマの前世へと時間を遡っていきます。
前世の世界に入ったところで、自分の姿や周囲の様子などを確認していきます。このときに登場人物がいれば、魂の仲間(ソウルメイト)の関係性もみていきます。
そして、前世の人生の中で大きな出来事があった場面をいくつか体験していき、人生最後の場面を終えたあと、中間世とよばれる魂の休息の場所へ戻っていきます。そこで終わったばかりの前世の人生を振り返り、学びや気づきを受け取っていきます。前世療法の最後の場面では、マスターと呼ばれる高次元の存在に対面しマスターからのメッセージを受け取っていきます。
通常はこのような流れで前世療法を進めてまいりますが、お1人お1人に合わせたオリジナルセラピーになりますので、内容が変わることもあります。


Q.前世を信じてなくても前世療法を受けられますか?効果はありますか?

はい、受けて頂けます。ヒプノセラピーにおいての前世療法は、本当に前世があるのかどうかを検証するものではなく、今の自分の人生をさらにより良いものにしていくための効果的なツールの1つとして位置づけております。
たとえ前世がフィクションであったとしても、そのイメージを素直に受け止めていくことにより、これまでの自分の価値観や人生観、物事の捉え方に新たな視点を与えてくれ、今の現実を生きるあなたにとって有益なヒントとなることでしょう。
前世を信じない方、受け入れられない場合であっても、セラピーとしての効果があることは報告されております。



【前世療法を体験された方の声】

20代女性/香川県
寝てしまわないかどうか、前世をちゃんと観られるか心配だった。
実際は外からでなく、自分の内側から出てくる?という感じだった。うまく言えないけど…
好きな人との関係が、前世でもあったら自信がつくかな、って軽い気持ちで受けたセラピーだったけど、今の関係を大切に重ねていかないと、過去世の自信も今に活きないんだなって思いました。
家族構成を聞かれた時が、1番ビジョンがはっきりしていて、びっくりして目を開けそうになった。

30代女性/香川県
ヒプノセラピーとは?聞きたいことは?などなど、最初のカウンセリングが丁寧なので不安なく、ヒプノセラピーをうけることが出来ました。
唯一の不安は…自分が催眠状態になれるのか。ということ。でしたが…居心地のいいお部屋、村上さんの優しい声と人柄で催眠状態になり、無事に前世の階段を下りていくことが出来ました。
ヒプノセラピー、受けて良かった!! 心からそう思います。
心のもやもやが解消され、涙を流したせいか、自分自身を浄化することが出来ました。
ヒプノセラピーを受けるタイミング、これも自分の潜在意識からのサインだったのかなと思うほどです。
またヒプノセラピーが必要になった時は、よろしくお願いします♪本当にありがとうございました♪

40代女性/愛媛県
今の自分にメッセージをくれる前世と会いたかったくて、今いろいろ考えていることの答えがほしいなぁ。。と思い受けました。
涙も笑いもいっぱいでしたが、後からジワーっと心に言葉がしみてくるように思います。
前世やハイアーセルフがくれたメッセージを大切に、ゆっくり受け止めていきたいと思っています。
素敵な時間をありがとうございました。

50代女性/香川県
催眠ということで、自分がその状態になれるのかが不安でしたが多分、スッと催眠状態に入れたと思います。
平和な前世(あれは弥生時代でしょうか)を見る中で日本の精神性の高さを感じることができました。
両親に大切に育てられてきた娘時代、見初められた男性の元に嫁いで過ごした時代、静かであまり話さない夫でしたが、日々の生活の中で、自分が大切に想われていたことを感じることができました。
自分の死ぬ場面では、右の頭元で手を握ってくれて泣いていた夫と別れるのが辛く、思わず涙を流していました。できれば今世でも、夫婦として巡り合いたかったと思いました。

マスターとの対話ではどちらかというと、言葉よりもイメージだったような気がします。
『今世の生きる目的は?』 『それが果たせなかったら?』とか、深刻に考えていましたが『ダメなら次があるじゃん!』 みたいな軽さがあったような気がします。
先のことや結果は気にせず、自分に正直に、変わりなくあり続けるものをしっかり見つめて生きるようにと、教えてもらったような気がします。ありがとうございました。

~こちらからもご覧いただけます~

クライアントさまのヒプノセラピーご感想・体験談

TOP