ヒプノセラピスト養成講座【前世療法コース】受付中

2018年5月開催の前世療法トレーニングコースのご案内です(^^)/

ヒプノセラピストを目指す方はもちろん、

ヒプノセラピーを深く学びたい方、自分癒しをしたい方へ。

 

前世療法とは

催眠状態で前世の記憶・イメージを想起し、追体験し、振り返りを行うプロセスを通して

自分の本来あるべき姿に気づいたり、現在抱えている問題の原因を確認、解消につなげたり

死に対する新たな理解を得たりする療法です。

 

≫この講座を受講して得られること

1.前世療法を行ううえでの幅広い知識を身につけることができます。

2.前世療法の成功率があがり、自信を持って前世療法を施療できるようになります。

3.個々のクライアントさんに対して、ふさわしい前世誘導ができるようになります。

4.ご自身の人生を大きな視点で見つめ直し、創造的に生きられるようになります。

5.これまで自分を不自由にしていたこだわりや執着、人間関係の確執、原因不明の心身の問題などが解消されたりします。

 

≫受講資格(下記のいずれかに該当する方)

・当サロンで開催している、ヒプノセラピー基礎講座を受講された方

・米国催眠療法協会(ABH)認定、もしくは米国催眠士協会(NGH)認定のヒプノセラピスト

・催眠の基礎的な知識と技術をお持ちで、既にヒプノセラピストとして開業している方

(ただし、妊娠中の方、精神科や心療内科で治療を受けられている方は受講できません)

※このコースには高度な内容も含まれていますので

 初めて催眠を学ばれる方は、先にヒプノセラピー基礎講座をご受講ください。

 

≫カリキュラム

・催眠療法の基礎知識とおさらい

・顕在意識と潜在意識の仕組み

・ヒプノ・カウンセリング

・前世療法の基礎知識

・前世療法の歴史

・前世療法の進め方

・前世誘導法のいろいろ

・催眠導入技法、催眠深化法のいろいろ

・安全な場所の設定

・死の迎え方

・中間世でやること

・前世の振り返り

・マスターとの対話

・悲嘆療法

・魂に寄り添うヒプノセラピストとしての心得

・効果的に進めるための各場面でのポイント

・催眠誘導前にしておく重要なこと

・催眠の禁忌

・失敗しない前世への誘導法

・ケーススタディ(様々な事例の紹介)

 

≫講座の特徴

・コースの前半は講義が中心で、後半はペアを組んで実践練習が中心となります。

・前半で習得した内容を実際に試していくことで、しっかり潜在意識に落とし込んでいきます。

・講師によるデモセッションや実践練習では、人がどのように癒されていくのかを実際に見て体験して頂けます。

・セラピスト役、クライアント役の両方を体験していきますので、前世療法を深く学びながら自分自身も気づきを受け取り、癒されていきます。

・このコースは、米国の精神科医で前世療法の世界的権威者であるブライアン・L・ワイス博士の理念に基づいて行っています。

 

≫このような方へ

・プロのヒプノセラピストを目指しておられる方

・他のセラピーやカウンセリングで、心身のケアに関するお仕事をされている方

・ご自分のセッションの幅を大きく広げたい方

・何度もセッションを受けて、自分への癒しを深めたい方

・前世療法を深く学びたい、身につけたい方

・前世や過去世、人生の意味について等に興味をお持ちの方

・死生観をみつめたい方

・魂の仕組みを知りたい、スピリチュアルに生きたい方

 

≫講師  村上のりこ

◎米国催眠療法協会(ABH)認定 インストラクター
◎米国催眠士協会(NGH)認定 ヒプノセラピスト
◎国際催眠連盟(IHF)認定 ヒプノセラピスト
◎日本臨床ヒプノセラピスト協会 認定ヒプノセラピスト
◎JHAI認定ヒプノ赤ちゃんプラクティショナー
◎JHAI認定ヒプノ未妊セラピープラクティショナー
◎ワイス・インスティチュート(前世療法) 修了
◎米国アルケミー催眠協会認定 ソマティックヒーリング基礎コース修了
◎米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
◎日本医療催眠学会 正会員

 

≫ 受講費用

150,000円(税込)

分割払いをご希望の方はご相談ください。

日程の変更など受講希望がある場合は、お気軽にご相談ください。

出来る限り調整させて頂きます。

受講後のアフターフォローあり(再受講制度、定期的な勉強会)

 

≫開催日時(平日7日間)

2018年5月28日(月)29日(火)6月11日(月)12日(火)25日(月)26日(火)7月9日(月)

時間帯:10:00~15:30頃まで

※通常は6日間コースなのですが10:00~15:30までと時間帯が短いため、7日間コースで設定いたしました。

 

≫開催場所

香川県高松市内(お申込者へお知らせします)

 

お申込みフォーム

 

 

TOP