亡くなった息子の存在を確信しました【悲嘆療法】

 

亡くなった息子に会えればとの思いで、こちらに伺いました。

前世の自分、自分の人生、そして今の家族とのつながりを知り、死も体験しました。

息子とも会うことができました。

亡くしたことは悲しいし、これからの未来も体ある息子とは共に歩めなくなりましたが、

息子の存在を確信することができました。

息子は笑顔でした。

これからも共に生きていこうと思います。

ありがとうございました。

 

【40代・女性】

TOP