催眠療法は本質の私とのコミュニケーションツール

この度はヒプノセラピーの基礎講座を受講させて頂き、とても感謝しています。

2年前の夏、のりこさんのセッションを3度受けて色んな気づきを得ていたことがきっかけで、

学ばせて頂こうと思いました。

講座では潜在意識の素晴らしさ、本質の私はもともとキラキラした状態であること、

催眠療法はその本質の私とのコミュニケーションツールであることを学びました。

 

催眠療法をするにあたり、セラピストとして催眠の誤解をといたり、説明をしたり

ラポールを築くことが大切であることも学びました。

ですが、何よりクライアントの潜在意識を信じることが大切だと教えて頂きました。

またその話のあと、クライアントの方の潜在意識が大切なだけに

きちんとセッションができなかったら大変なので不安だということを、のりこさんに言うと

のりこんさんが「結果どんなセッションになったとしても、それもまた潜在意識の計らいだから大丈夫ですよ」

(少し言葉はちがうかも!)と答えてくださいました。

目からウロコがポロッとおちました。

えー!どこまで潜在意識ってすごいんだー!!ヒプノセラピーって優しいなと感動しました。

ミルトン・エリクソンの”私の声はあなたとともに”という言葉も頭から離れません。

改めて2年前のセッションで私の潜在意識に寄り添ってくださってありがたかったなーと思います。

 

2日間、のりこさんに教えて頂けたからこその楽しさでした。楽しいばかりでした。

一緒に学べた方にも出会うべくして出会えたのだなと思います。

のりこさん、本当にありがとうございました。

TOP