理想的な前世からの気づき【40代・女性】

今回は、何というか、不思議な時間でした。
「極悪人やったらどうしよ~」と思っていたら、何というか
まあ、今の自分に近い性格の前世?でして、びっくりしました。

望まれて結婚して、子供を産んで、孫も生まれて、
幸せな人生だったと思いながら、皆に看取られて死んでいく…理想でしたね。

不思議だったのは、自分(私)の意識がありながらも、
「その時の自分」や相手を感じている。
のりこさんが「浮かんできた事をそのまま伝えて良いんですよ」と
先に仰ってくれたから、思った事を伝えていきました。

後で残念に思ったのは、 その時の風景等…肌で感じる事を味わい尽くさなかった事。
相手への感情はどうだったのかしら? と深く感じてなかった事。 自分の気持ちで一杯一杯でした。
これは、いつもの事で、メールを打っていて、「う~ん」と思いました。

でも、セッションを受けた後はとても気持ち良かった事、これは本当です。
泣けない私が泣いたのも、奇跡に近いです。

もしかしたら、今のままでも幸せなんだよ、と教えてもらっているのかもしれない。
だけど、自分から動いたら、もっと幸せを感じるのかもしれないよ、 と教えてくれているんではないか。
自分が好意を伝えてもらって嬉しいように、 相手に伝えたら喜んでくれるのではないか…
そういう事をもっとした方が良いよ、とも教えてくれているのではないか。

「かもしれない」も良いけど、「そうなんだ」とも感じたい。
人ではなく、自分でOKを出していきたいな。
そうしていくと、心の片隅にいつもある…冷めた感じというのか、
そういう気持ちが消えていくかもしれないですね。

セッションの後にかけてくれた言葉はとても暖かく、嬉しいかったです。
ご縁に感謝してます。本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

TOP